Return to top

歯科衛生士が教える健康な歯のためのケアと上手な歯医者の見つけ方

広島大学病院 診療支援部 歯科衛生部門中岡 美由紀 部門長

なかおか・みゆき。1990年大阪聖徳歯科衛生士専門学校卒業。開業医勤務を経て、1998年広島大学病院着任。2010年人間総合科学大学卒業。日本小児歯科学会認定歯科衛生士。日本障害者歯科学会認定歯科衛生士。

予防歯科や歯周病治療などが注目される中、歯科衛生士が担う役割の重要性は高まっています。患者の状態を細やかに把握して歯科医師と連携し、良い治療には欠かせない存在です。近年、手術前後の周術期等口腔機能管理や高齢者の摂食嚥下障害の回復訓練なども行い、医科歯科・多職種連携でも重要な役割を担っています。ここでは、歯科衛生士の具体的な役割や、健康な体と歯のためのケアなどについて、広島大学病院診療支援部歯科衛生部門の中岡美由紀部門長に話を伺いました。
※詳しい本文の内容は書籍をご参照ください。