Return to top

不登校・ひきこもり・発達障害診療の最新動向

広島市こども療育センター 心療部長
児童心理治療施設「愛育園」 園長西田 篤

にしだ・あつし。1984年岡山大学医学部医学科卒。天理よろづ相談所病院ジュニアレジデント、岡山大学病院、十全第二病院を経て、1991年広島市こども療育センター着任。1998年「愛育園」園長。2014年広島市こども療育センター心療部長。医学博士。全国児童心理治療施設協議会会長。岡山大学医学部臨床教授。

同センター・同施設では、不登校やひきこもり、発達障害といった課題を抱える子どもたちに対して、医療・福祉・教育が一体となって支援を進め、育ちのサポートをしています。小学生以上を対象に、県下で最多、年間100人前後の新規不登校児の治療と家族支援を専門に行っている、広島市こども療育センターの西田心療部長に話を伺いました。
※詳しい本文の内容は書籍をご参照ください。