医者選び広島 クリニックサーチ

うつ病(抑うつ障害)

検索履歴 エリア: 選択されていません
症状: 選択されていません
病名: 選択されていません

うつ病(抑うつ障害)

うつ病(うつ病性障害)とは、気分が強く落ち込み憂うつになる、やる気が出ないなどの精神的な症状のほか、眠れない、疲れやすい、体がだるいといった身体的な症状が一定期間持続する病気で「気分障害」の一つになります。気分障害は大きく分けて「うつ病性障害」と「双極性感情障害(躁うつ病)」に分けられますが、躁うつ病が躁状態とうつ状態を繰り返すのに対して、うつ病(うつ病性障害)はうつ状態のみを繰り返すので「単極性うつ病」とも呼ばれます。  多彩な症状が出現するため一概には言えませんが、以下が主な症状になります。 (1)感情:①強い抑うつ気分、②将来に対する悲壮感、③イライラ感 (2)思考:①思考力や集中力の低下、②自責感 (3)意欲:①強い倦怠感、だるさ、②興味や喜びの喪失 (4)睡眠障害 (5)身体的な強い不調 (6)食欲の障害 (7)「死にたい」という思い  治療は主に薬物療法、面接を中心とした精神療法やカウンセリング、環境調整などを行いますが、このような患者さんの苦悩に対して家族や周囲の方の十分な共感と理解が必要と言えます。 ※部位・検索ワード こころ(身体面・心理面) 気分が落ち込んでいる いつも憂うつ やる気が出ない 眠れない 意欲が低下した イライラする 興味・関心が低下した 不安が強い 楽しいことがない 集中力がない 食欲がない 死にたい 思考力や集中力の低下 自責感 強い倦怠感 睡眠障害 摂食障害 全身その他 疲れやすい 体がだるい 身体的な強い不調

このページの上へ