医者選び広島 クリニックサーチ

こじま矯正歯科 (医療法人 基範会)

見た目の美しさはもちろん全身疾患予防まで役立つ最新矯正

クリニック・医院情報

住所 広島市中区河原町2-13
TEL 082-293-5355
ホームページ http://www.t-kojima.jp/
駐車場

2台(他、近隣パーキング※料金同院負担)

診療時間

診療時間: 10:00~13:00/14:30~18:30
(土曜午前は9:30から、土曜午後は18:00まで)

休診日: 第3月曜、水曜、日曜(第3日曜は診療)、祝日

紹介写真1
紹介写真2
紹介写真3

アクセス

詳細情報

以下のページから、さらにくわしい診療内容などがわかります!

こじま矯正歯科 | ― 医者選び広島 クリニックサーチ ―
見た目の美しさはもちろん全身疾患予防まで役立つ最新矯正
こじま矯正歯科
小島 将督 院長  小島 紘子 副院長

同院は、県内で矯正歯科治療がまだ一般的ではなかった1976年に開院。小島敏嗣前院長(院長の父)が、日本歯科大学附属病院矯正歯科での勤務経験や米国留学での知識・技術を基に、広島で治療を開始した。
2017年に前院長が亡くなり、将督院長が就任。
2014年に副院長(院長の妻)が着任し、前院長時代からの呉麗華副院長とともに、主に3人体制で新たな手法も導入して治療を提供している。
世代交代で新体制がスタートした同院は、「見た目の審美的改善」「噛みやすい歯」「歯を磨きやすい環境づくり」の、三つの大きな治療方針を掲げる。
「最初は、見た目をきれいにすることを一番の主訴に来院される患者さんが多いですが、歯並びと噛み合わせを良くすることは、将来に向けて全身疾患(歯周病が引き起こす)の予防につながるのが、矯正治療の良さです」と院長は話す。
同院で矯正治療を行った患者は約4000人以上。蓄積してきたこれらの臨床データを最大限に生かして、エビデンス(科学的根拠)に基づいた、安心安全で効率良い治療の提供に努めている。

新体制では、近年始まった新しい矯正装置を使用する治療などに対応。
目立ちにくい透明なマウスピース型矯正装置や、リンガルブラケット矯正装置(患者ごとに合ったオーダーメイドの裏側矯正)を使った治療を提供している。
ただ、矯正治療に来院する多くの患者は、マルチブラケット装置(ワイヤーを使って歯を移動)の使用が基本。
目立ちにくいホワイトブラケット(歯面の固定装置)を選ぶ人がほとんどだが、逆に、最近は治療をおしゃれ感覚で楽しむ学生なども増えている。
欧米では、矯正治療は恥ずかしいものではなく、古くからステイタス(価値)として認識されているため、インスタ映え(写真をネットに投稿)を狙うのもおススメという。
矯正用アンカースクリュー(顎骨にネジを埋めて歯を移動)を使った治療も提供しており、副院長はこの研究で博士号を取得。
難しい症例でも治療の選択肢が広がり、治療期間の短縮も望めるため好評だという。
また院長は、矯正治療前後での構音(発音)の変化の研究で博士号を取得し、そのため、矯正治療後の発音の明瞭化なども考慮して治療を行っている。

同院は、明治末期より4代続く老舗医院。先代から掲げる治療理念は、「誠心誠意」「どれだけ真剣に自分のことを考えてくれたか。患者さんの関心はこれに尽きる」。
信頼を得るコミュニケーションを重視し、アフターフォローまでしっかり行い、一生涯を通じてメンテナンスを引き受けることをめざしている。
衛生管理面では、スウェーデンスタイルの歯のクリーニング(PMTC)を実施。最新機器のEMSピエゾンを使って、治療前後や治療中のPMTCを行う。
この機器は、負担の少ない低侵襲なクリーニングが可能で、プラーク(歯垢)だけでなくブラケット間の色素沈着まで、快適な除去が可能。
歯周病管理や補てつ、インプラントのメンテナンスにも優れ、徹底的な口腔衛生指導と、専門的なクリーニングを行うことで、口腔と全身のより良い健康を実現。
矯正治療の患者だけでなく、予防歯科や定期的メンテナンスとして使うこともできる。
また、院長と副院長は、担当のラジオ番組(偶数月の木曜)を持ち、歯に関する知識を、楽しく分かりやすく紹介する啓もう活動も行っている。

小島 将督 院長

こじま・しょうとく

経 歴

1980年広島市生まれ
広陵高校卒業
奥羽大学歯学部卒業
広島大学病院歯科研修医、安佐市民病院歯科研修医を経て、広島大学大学院(矯正歯科)博士課程修了
坪井歯科クリニック、香坂歯科勤務

趣味

人(老若男女)とコミュニケーションを取ること、買い物(ファッション、アンティーク)、芸術鑑賞、スポーツ観戦

モットー

「人間万事塞翁が馬」

院長からの
メッセージ

一生に一度の大事な矯正治療は、一度始めると、長いお付き合いになります。
一生を通じて患者さんに寄り添える医院をめざしています。
患者さんが笑顔で楽しく、健康で実り豊かな人生を送れるよう、お手伝いさせていただきます。

小島 紘子 副院長

こじま・ひろこ

経 歴

沖縄県生まれ
昭和薬科大学附属高等学校卒業
長崎大学歯学部卒業
広島大学大学院(矯正歯科)博士課程修了
広島大学病院、こばやし矯正歯科勤務を経て、2014年同院着任

趣味

買い物、ゴルフ、スポーツ観戦

モットー

笑顔は笑顔を生む

副院長からの
メッセージ

矯正治療で来られる患者さんやご家族の一人ひとりが、納得して安心して治療できるよう、そして、皆さまが笑顔になっていただけるような時間と場所を提供していきたいと思っています。

掲載書籍の購入

迷ったときのかかりつけ歯医者 広島
『 かかりつけ医シリーズ 7 歯医者 編 』

紹介された医療施設のより詳しい情報を掲載
「Amazon.co.jp」より購入できます

このページの上へ