医者選び広島 クリニックサーチ

山田歯科医院

人にやさしいインプラントと予防治療をめざす

クリニック・医院情報

住所 広島市中区国泰寺町1-3-12
TEL 082-244-5955
ホームページ http://ww41.tiki.ne.jp/~yamada-shika/
駐車場

なし

診療時間

診療時間: 9:00 ~ 13:00 / 15:00 ~ 19:00
休診日: 木曜・土曜午後、日曜、祝日

紹介写真1
紹介写真2
紹介写真3

アクセス

詳細情報

以下のページから、さらにくわしい診療内容などがわかります!

山田歯科医院 | ― 医者選び広島 クリニックサーチ ―
人にやさしいインプラントと予防治療をめざす
山田歯科医院
山田 庸二 院長

治療方針は、「一生涯、自分の口でおいしく食事ができることをめざした治療」。
診療では、カウンセリングルームを用意するなどプライバシーに配慮し、画像や資料、模型などを見ながら、最適な治療プランを立てている。
耐久性や審美性などを追及する患者には、自費治療などの説明も行っており、ジルコニア(審美性が高いセラミック製の歯)にも対応可能で、保険適用の範囲が広がったCAD/CAM冠を用いた治療にも取り組んでいる。
一歯欠損の場合は、他歯への負担を避ける意味でインプラントを勧めている。
また、抜歯後にインプラントを入れる場合は、高速ドリルを使わずに手用システムを駆使するのが特徴で、体への負担が少ないという。

「予防に勝る治療はない」との観点から、日常の歯磨きなどの生活習慣を重視するとともに、定期的な歯周病ケアを推奨している。
睡眠中の歯ぎしりや食いしばりの習慣から、歯が欠けたり、ひび割れたりするケースでは、歯の接触を防ぐ口腔内装置を作成して装着。
そのほか、睡眠時無呼吸症候群の患者の場合、脳梗塞・心筋梗塞・高血圧症などにも影響するという観点から、軽度の患者には睡眠時用の口腔内装置を勧めている。
歯周病治療では、歯石や不良肉芽の除去にYAGレーザーを使用しており、痛みや歯牙に対する影響も少なく有効であるといわれている。

山田院長は介護施設の協力医をしており、入れ歯製作などの経験が豊富。
一方で、東京歯科大学スポーツ歯科研究室で学んだことから、スポーツ競技中の事故や噛み締めで歯を痛めることを防ぐための、マウスガード製作も行う。
パフォーマンスアップにつながる、プロ使用のマウスガード製作も可能。
睡眠時無呼吸症候群の患者のために口腔内装置を自作し、2015年に特許を取得。
さらに2018年には、手をかけずに歯磨きが可能な「マウスピース型歯ブラシ」についても特許を取得し、臨床応用に向けて準備を進めている。

山田 庸二 院長

やまだ・ようじ

経 歴

1956年広島市生まれ
1980年日本大学歯学部卒業
同大学助手を経て、1985年同院開院

歯科医からの
アドバイス

歯ぎしりや食いしばりは自覚症状がないことが多いですが、歯がしみたり、割れたり、歯周病の増悪因子にもなります。
また、顎関節症などから肩こりや頭痛の原因にもなります。
異変を感じたら、早めに診断を受けましょう。

掲載書籍の購入

迷ったときのかかりつけ歯医者 広島
『 かかりつけ医シリーズ 7 歯医者 編 』

紹介された医療施設のより詳しい情報を掲載
「Amazon.co.jp」より購入できます

このページの上へ