医者選び広島 クリニックサーチ

松本歯科医院 (医療法人社団)

睡眠時無呼吸症候群の治療に精通

クリニック・医院情報

住所 広島市安佐北区亀山3-1-44
TEL 082-815-5000
ホームページ http://www.matsumotodc.mimoza.jp/
駐車場

8台

診療時間

診療時間: 9:00 ~ 12:30 / 14:00 ~ 18:00
※受付は17:00 まで
(土曜午後は16:00 まで診療)
休診日: 木曜、日曜、祝日

紹介写真1
紹介写真2
紹介写真3

アクセス

詳細情報

以下のページから、さらにくわしい診療内容などがわかります!

松本歯科医院 | ― 医者選び広島 クリニックサーチ ―
睡眠時無呼吸症候群の治療に精通
松本歯科医院
松本 浩一 院長

できるだけ抜かない、削らない」をモットーに、できるだけ痛みのない治療を心がけている。
「患者さんが自分の家族だったらどんな治療をするか」ということを念頭に、患者の気持ちに寄り添った医療を実践している。
メンテナンスなどの予防も重視し、使用している義歯の清掃や適合状態のチェックも細やかに行っている。
松本院長は、「一生涯、自分の歯でおいしく食べるという大きな目標に向かって、定期的に美容院に通うような感覚で来院してもらえるように、心がけています」と話す。

睡眠時無呼吸症候群(SAS | 睡眠中に何度も呼吸が止まり、大きないびきを繰り返す)の治療に特に力を入れている。
初診では、まず睡眠習慣といびき、眠気に関するアンケートに記入してもらい、問診などと合わせて診断。
簡易検査モニター(心拍数と血中の酸素飽和度を検査)を使用して、早期発見に努めている。
SASが疑われた場合には、連携先の徳永呼吸睡眠クリニック(広島市南区)や近隣の内科、耳鼻咽喉科などに紹介し検査を依頼。
医師の診断や検査結果を基に、状況に応じてマウスピース(口腔内装置)を装着する治療を行う。

治療前のカウンセリングでは、患者の悩みや治療の希望を詳しく聞き、生活習慣をどう改善すればよいかなどを話し合う。
具体的な治療についても、さまざまな方法の特徴を説明しながら提示し、選択できるように工夫している。
開院当初から衛生管理を徹底しており、器具は消毒・滅菌したものを個別にパックし、治療開始直前に開封し使用している。
また、治療に際して、歯牙や金属を削った場合に生じる、唾液など含む切削粉塵が飛散しないよう、口腔外バキュームで吸引しながら処置を行う。
スタッフ育成では、月一度の院内ミーティングを開催し、新しい治療や薬の勉強、全身と歯に関わる知識を共有。年に一度、救急訓練も行っている。

 
松本 浩一 院長

まつもと・こういち

経 歴

1963年広島市安佐南区生まれ
1987年広島大学歯学部卒業
広島大学歯科補綴学第二講座、倉敷第一病院、甲奴町歯科診療所を経て、1993年同院開院
2007年現在地移転

歯科医からの
アドバイス

「いびきをかく」「日中に強い眠気やだるさがある」「朝起きると頭痛がする」などの方は、睡眠時無呼吸症候群かもしれません。
少しでも不安がある方は、お近くのかかりつけ医に相談してみてください。

掲載書籍の購入

迷ったときのかかりつけ歯医者 広島
『 かかりつけ医シリーズ 7 歯医者 編 』

紹介された医療施設のより詳しい情報を掲載
「Amazon.co.jp」より購入できます

このページの上へ