医者選び広島 クリニックサーチ

片山歯科医院

早期からの感染予防と抜かない・不快のない治療に尽力

クリニック・医院情報

住所 広島市安佐南区上安6-26-1
TEL 082-878-0118
ホームページ https://katayama-dent.net/
駐車場

10 台

診療時間

診療時間: 9:00 ~ 12:00 / 13:30 ~ 18:00
(土曜は9:00 〜 13:00 まで)
休診日: 水曜午後、日曜、祝日

紹介写真1
紹介写真2

アクセス

詳細情報

以下のページから、さらにくわしい診療内容などがわかります!

片山歯科医院 | ― 医者選び広島 クリニックサーチ ―
早期からの感染予防と抜かない・不快のない治療に尽力
片山歯科医院
片山 淳 院長

片山院長が入局した大学病院の保存学第一講座では、主に歯冠修復を実施。
歯牙を残すことに可能な限り努め、それが診療のベースにあり、歯の根っこの治療も得意で、できるだけ歯を抜かない治療を心がけている。
患者は地域住民を中心に、親子3世代で通う人も多い。
治療中はできる限り痛みを少なく、不快に感じさせないように配慮。
最近では取り入れる医院が増えた口腔外バキュームも、開院当初から全治療台に設置。
歯の切削による粉じんに含まれる細菌を吸い取ることで、院内感染予防に注力してきた。

治療では、一般的な慢性歯周炎のほか、咬合時疼痛(噛みしめたときの痛み)や咬合不全、口腔内乾燥症が多い。
口腔内乾燥症は保湿が大切で、唾液分泌を促進する薬剤を使用するほか、生活指導では水分の取り方や口腔湿潤ケア剤の使用などを促している。
歯冠修復は、噛み合わせの調和が取れていることが重要なため、噛んだときの違和感が残らないような治療にこだっている。
また、口腔機能低下を測定する舌圧測定器があり、嚥下や噛み合わせなどを考慮した治療を行っている。

歯科治療では、歯の修復にさまざまな人工物を使用するが、材質の違いから、時間の経過とともに口の中での変化に差が現れる。
そのため、「治療後の定期的な歯科健診で、口腔機能や衛生状態の維持の確認や、咬合バランスの調整などが必要です」と強調する。
院長は、「患者さんとのコミュニケーションでは、その方の身になって考えることに重きを置いています」と話す。
患者は医師には言いにくいことも、他のスタッフになら話してくれる場合もあるため、スタッフとの情報共有を図りながら治療などに反映させるよう努めている。
また、院長の父が開院した階下の片山内科を弟が継承しており、糖尿病などの内科的疾患を含めて、緊密に連携して治療にあたっている。

片山 淳 院長

かたやま・じゅん

経 歴

1957年比婆郡西城町(現庄原市)生まれ
1983年福岡歯科大学卒業後
広島大学歯学部歯科保存学第一講座入局
開業医勤務を経て、1986年同院開院

歯科医からの
アドバイス

人間の体は変化し続けています。
治療が終了しても、取り戻したお口の健康を良い状態で維持するために、定期的な歯科検診をお勧めします。
歯科医師や歯科衛生士の指導を受けながら、必要があれば早期に治療しましょう。

掲載書籍の購入

迷ったときのかかりつけ歯医者 広島
『 かかりつけ医シリーズ 7 歯医者 編 』

紹介された医療施設のより詳しい情報を掲載
「Amazon.co.jp」より購入できます

このページの上へ