医者選び広島 クリニックサーチ

坪井歯科クリニック

待たせない・痛みが少ない・医科連携で患者を支える

クリニック・医院情報

住所 大竹市油見2-6-7
TEL 0827-52-1181
ホームページ http://tsuboishika.com/
駐車場

7 台

診療時間

診療時間: 9:00 ~ 13:00 / 14:30 ~ 18:00
休診日: 木曜・土曜午後、日曜、祝日
    (急患の場合は相談可)

紹介写真1
紹介写真2
紹介写真3

アクセス

詳細情報

以下のページから、さらにくわしい診療内容などがわかります!

坪井歯科クリニック | ― 医者選び広島 クリニックサーチ ―
待たせない・痛みが少ない・医科連携で患者を支える
坪井歯科クリニック
坪井 将洋 院長

治療方針は、「患者の希望を細かく聞き、できる限り実施する」こと。
坪井院長は、「自分がされて納得できることをして、嫌なことはしません」と話す。
予約時間通りに診療を開始することを心がけ、予約の患者には待ち時間がほとんどないことが特徴。
開院以来、地域住民を中心に広島市内や山口県などから来院し、年齢層も子供から高齢者まで幅広い。
院内は完全バリアフリーで靴のまま入れるため、車いすや足腰が悪い患者も通院しやすい。
治療室は個室と半個室でプライバシーに配慮しており、個室には無線ユニットを導入しているため車いすに乗ったまま治療ができる。
また、患者とスタッフの通路を分離し、診察中の危険回避に努めている。

院長は、広島大学病院の義歯・インプラント診療科などで勤務し、豊富な経験と実績がある。
高齢患者の義歯作成希望はもちろん、子供のむし歯治療や噛み合わせの相談も多いという。
歯ぎしりや食いしばり、TCH(歯列接触癖)、顎関節症は院長が大学院で研究していたため、治療に反映されている。
また、原因が明確になりにくい口腔の不調なども診療しており、歯周病のほか親知らずの抜歯などの口腔外科症例にも対応している。
なるべく痛みの少ない、リラックスして受けられる治療を心がけ、噛み合わせを十分に考慮。
矯正歯科専門のこじま矯正歯科(広島市中区)とも連携し、同院の医師を週1回招いて治療にあたっている。

歯科領域以外の疾患が考えられる場合は、患者からしっかりと話を聞き、至近の内科医院(院長の実家)と緊急時に素早い連携と対応が可能。
特に、睡眠時無呼吸症候群のマウスピース作製では、専門医である院長の兄と診療体制で連携強化を図っており、スムーズな診療が受けられる。

坪井 将洋 院長

つぼい・まさひろ

経 歴

1974年広島県大竹市生まれ
2005年岩手医科大学歯学部卒業
2011年広島大学大学院歯学博士課程修了
広島大学病院義歯・インプラント診療科、廿日市山中歯科クリニック副院長などを経て、2016年同院開院
歯学博士

歯科医からの
アドバイス

体はお口から摂る栄養で成り立っています。
そのお口に不調をきたすと、体に不調が現れる可能性があります。
寿命と健康寿命には約10歳の差があるといわれており、歯の治療以外に舌や顎、噛み合わせなどの「お口に関する定期的なケア」を、子どもの頃から習慣化していくことで健康寿命を延ばしていきましょう。

掲載書籍の購入

迷ったときのかかりつけ歯医者 広島
『 かかりつけ医シリーズ 7 歯医者 編 』

紹介された医療施設のより詳しい情報を掲載
「Amazon.co.jp」より購入できます

このページの上へ