医者選び広島 クリニックサーチ

フロンティア歯科クリニック

全身の健康を考慮した歯科医療のエキスパート

クリニック・医院情報

住所 東広島市西条昭和町9-4
TEL 082-423-9833
ホームページ https://frontier-shika.com/
駐車場

9台

診療時間

診療時間: 9:00 ~ 12:00 / 14:00 ~ 19:00
     (土曜午前は13:00 まで)
休診日: 土曜午後、日曜、祝日

紹介写真1
紹介写真2
紹介写真3

アクセス

詳細情報

以下のページから、さらにくわしい診療内容などがわかります!

フロンティア歯科クリニック | ― 医者選び広島 クリニックサーチ ―
全身の健康を考慮した歯科医療のエキスパート
フロンティア歯科クリニック
倉田 洋史 院長

診療ポリシーは、「病気を治す医療ではなく、病気を予防する医療」。
歯科医療の枠を超えて、西洋医学や東洋医学(鍼灸など)、代替医療(カイロプラティック、オステオパシーなど)を取り入れた、統合治療を行っている。
倉田院長は、「歯の詰め物一つで、肩こりや難聴、めまい、胃腸障害、高血圧などが起き、全身に影響することがあります。反対に、体の不調が原因で、歯ぎしりや顎関節症などが起こることもあります」と、体の健康と生活の質(QOL)を考えた歯科治療の大切さを話す。
また、予防医療にも力を入れている。

最初と最後にしっかりとした検査を行うのが同院の特色。
むし歯菌検査のほかに、体のゆがみをチェックする姿勢測定検査なども行っており、オクルーザーを使った噛む力の検査で、噛み合わせを確認している。
検査では、頭頸部全体が撮影できる、広範囲CT「アルファード」(中国地方で4台のみ)を使って頭頸部のゆがみを診断。
口腔内の精密な診断を行い、細かな違和感も見逃さないことを心がけている。
検査後は、患者一人ひとりに合った治療計画を提案。
基本的に悪いところを全て治療し、予防医療にシフトできるよう最善を尽くす。

同院では、噛み合わせを重視した治療を提供。
「噛み合わせの悪さは体の不調だけでなく、人相にまで影響します。例えば、ツルツルの銀歯が入っていると、きちんと噛めずに顎がずれたり、歯が割れたりすることも。大切なのはバランスです。全身を診て、左右のバランスを整えながら噛めるよう治療していきます」
義歯については、形や精度などでレベルの高いものを提供するため、歯科技工士も常駐。
きわめて変形の少ない義歯重合器と、ミリングデンチャー(部分入れ歯)を制作可能なミリングマシーンを保有。
医師の細かい指示のもとで製作しているため、義歯のセット時に調整が少ないと患者の評判も高い。
衛生面も徹底しており、専用の滅菌室を完備。
医療器具洗浄機ミーレや、高温加圧滅菌器とガス滅菌器を併用した、院内感染のリスク防止を行っている。
さらに、細菌への対策としてウォーターライン除菌装置を使用し(東広島初)、トイレを含めたクリニック内の全ての水を殺菌・消毒している。

倉田 洋史 院長

くらた・ひろし

経 歴

1976年広島市生まれ
2004年福岡県立九州歯科大学卒業
九州歯科大学予防歯科学講座入局
2008年同院開院

歯科医からの
アドバイス

歯は体の一部です。
歯が悪くなっても体に影響がありますし、体が悪くなっても歯が痛くなります。
医療の進歩とともに、歯科医療も全身を診て歯の治療をする必要があると考えています。

掲載書籍の購入

迷ったときのかかりつけ歯医者 広島
『 かかりつけ医シリーズ 7 歯医者 編 』

紹介された医療施設のより詳しい情報を掲載
「Amazon.co.jp」より購入できます

このページの上へ