医者選び広島 クリニックサーチ

くりはら歯科医院

再発予防に重点を置いた歯周病専門医(〈NPO〉日本歯周病学会)による治療を提供

クリニック・医院情報

住所 三原市宮沖3-8-13
TEL 0848-61-0418
ホームページ http://kurihara-perio-dental.com/
駐車場

6台

診療時間

診療時間: 9:00 ~ 13:00 / 15:00 ~ 19:00
     (土曜午後は17:00 まで)
休診日: 水曜(祝日のある週は診療)、日曜、祝日

紹介写真1
紹介写真2
紹介写真3

アクセス

詳細情報

以下のページから、さらにくわしい診療内容などがわかります!

くりはら歯科医院 | ― 医者選び広島 クリニックサーチ ―
再発予防に重点を置いた歯周病専門医((NPO)日本歯周病学会)
による治療を提供
くりはら歯科医院
栗原 幹直 院長

歯周病専門医である栗原院長は、歯周病は口腔内の病気だけではなく、糖尿病など全身に影響を与えるため、これらを考慮に入れながら治療を行っている。
「患者さんのご希望をできる限り尊重して、一人ひとりに最適な治療の提供に努めています。また、再発予防のための定期的なメンテナンスにも力を入れています」
同院には3人の日本歯周病学会認定歯科衛生士が在勤。
スタッフ全員が、歯周病のスペシャリストとして患者の診療にあたれるよう、院内外での研修や勉強会を重ね、資格取得に向けての研さんにも努めている。
また、院長はホームページや情報誌、さらには糖尿病患者会や医療者対象の講演などで、歯周病に関する情報発信を行っている。

若い人から高齢者まで、軽度から重度までの歯周病患者が、三原市内だけでなく福山市・竹原市・東広島市などの周辺地域からも訪れる。
まず、治療前にカウンセリングをしっかり行い、患者の主訴を改善。
その後、患者・歯科医師・歯科衛生士のそれぞれの協力のもとで治療を行っていく。
治療後も、再発予防のためのメンテナンスを1~3か月ごとに、患者各々の病態に応じて歯科衛生士がしっかり行っている。

歯周病は、歯周病細菌の感染によって発症する疾患のため、「感染源を取り除く第一歩は、正しい歯磨きをきちんとすること」だという。
同院では歯磨き指導から、重度の歯周病患者に手術が適応と判断できれば、リグロスを使った最新治療(歯周組織再生手術)を保険内で提供。
また、歯周病の再発予防ため、メンテナンスに重点を置いた丁寧な診療に、スタッフ全員で力を入れている。
そして、「歯周病は糖尿病などの全身疾患と相互に関連する病気」という認識のもと、尾道総合病院や興生総合病院などの拠点病院と必要に応じて連携している。
院長は、「今後は、さらに医科と歯科の連携を強化していきたいです」と話す。

栗原 幹直 院長

くりはら・みきなお

経 歴

1964年岡山県生まれ
1994年徳島大学卒業
岡山大学歯科保存学第二講座(現歯周病態学講座)入局
厚生技官、里人会興生総合病院歯科医長を経て、2004年同院開院

歯科医からの
アドバイス

歯周病は歯が抜けるだけの病気ではなく、全身に影響を与えるとても恐ろしい病気です。
症状がなくても、年に数回の定期検診がとても大切です。
それが口腔内のみならず、全身の健康につながります。

掲載書籍の購入

迷ったときのかかりつけ歯医者 広島
『 かかりつけ医シリーズ 7 歯医者 編 』

紹介された医療施設のより詳しい情報を掲載
「Amazon.co.jp」より購入できます

このページの上へ